老人福祉施設

みそのホーム マリアの家(小規模多機能型居宅介護)

小規模多機能型居宅介護施設とは、地域の中で在宅生活を継続するために、「通い」を中心として必要に応じて「訪問介護」や「泊まり」を組み合わせたサービスが出来る介護施設です。
登録定員29名、通い定員最大18名
泊まり定員 9名

運営理念

自分らしく安心した生活ができるように寄り添う

運営方針

利用者様一人ひとりの人格を尊重し、住み慣れた地域での、生活を継続することができるよう、地域住民との交流、地域活動への参加を図りつつ、利用者様の心身の状況、希望、置かれている環境を踏まえて、通いサービス・訪問サービス・及び宿泊サービスを柔軟に組み合わせることにより地域での暮らしを支援します。

一日のスケジュール

6:00~8:00起床 モーニングケア・朝食
8:00~10:00 利用者様の迎え・到着後・手洗い・うがい
水分摂取・お茶
10:00 朝の挨拶・聖歌・バイタル測定
トイレ誘導・おやつ・お茶
入浴・特浴
11:00 歩行練習・トイレ誘導
11:30 口腔体操
12:00 昼食・口腔ケア・トイレ誘導
13:00 静養・お昼休み
14:00 自由活動・TV等・職員ミーティング
14:30 体操・機能訓練・歩行訓練
15:00 入浴・特浴
おやつ・交流
15:40 聖歌
15:45~16:00 利用者様の送り準備・送り
17:40~18:30 夕食・口腔ケア等
19:00:以降 利用者様に合わせての就寝介助
自由時間

主な年間行事

一年を通して戸外レクを行っています。
4月 お花見(桜)
5月 お花見(つつじ)
6月 みその大運動会
7月 七夕
8月 夏祭り
9月 敬老会・梨狩り
10月 みその祭
11月 キリタンポ会
12月 光の式・クリスマス会
1月 新年会
2月 節分
3月 ひな祭り

  • 日常風景

  • お茶の時間

  • みその大運動会

  • 夏祭り

  • 誕生会

  • コスモス道路

施設のあゆみ

1921(大正10)年 5月 「聖園サナトリウム」開設 貧困のため結核治療を受けられない、
特に重症の方々を受け入れた
1961(昭和36)年 6月 「聖園病院」結核の減少に伴い一般病院とする
1967(昭和42)年 10月 病院新築、鉄筋コンクリート地上5階、地下1階
「内科、外科、眼科」診療
1974(昭和49)年 11月 「聖園サナトリウム」閉鎖
1991(平成3) 年 4月 医療事情により縮小「聖園クリニック」
1999(平成11) 年 3月 「聖園クリニック」閉鎖
1999(平成11)年 4月 介護事業所、地域の高齢者支援を開始
2000(平成12)年 4月 居宅介護支援事業所
2007(平成19)年 11月 小規模多機能型居宅介護「マリアの家」開設
2010(平成22)年 3月 居宅介護支援事業所 閉鎖
2014(平成26)年 2月 みそのホーム新築

施設概要

施設名 みそのホームマリアの家
施設長 市川 美代子
所在地 〒011-0904 秋田市寺内蛭根2-6-34
TEL 018-824-3341
FAX 018-823-5757
e-mail maria@misono-f.com

アクセス